Blogブログ

2021.09.17

健康『メンタル』

 

 

皆さん、こんにちは😃

ノースハンドグループの北村です。

皆さんに、お知らせがあります。

本日から、ノースハンドグループのホームページが

リニューアル✨しました。

やりました🙌

ありがとうございます!

お時間ある時に、見てやって下さい🙇‍♂️

本日は、健康『メンタル』です。

・事業は『人』なり

・人は感情で動く

・何を言うかではなく、誰が言うかである

・コミュニケーションで一番大事なことは、

相手が口にしていない言葉を、聞き分けることである

どれも、良い言葉ですね〜

経営とメンタル(感情)は一体ですね😄

 

ブログシリーズ第18弾✨、

いよいよ最後になります!

本日のメンタルに関しては、

3つ視点でお話ししたいと思います。

①薬剤師として

②経営者として

③NLPを学んで

 

【薬剤師として】    

結論:薬物治療は必要

 

薬剤師のキャリアの中で、精神科領域に

関わった期間が10年あります。

精神科領域の薬は、睡眠薬、気分安定薬、抗不安薬、

抗うつ薬等々、本当にたくさんの種類があります。

結論、精神科領域における、薬物治療は大切だと思います。

特に急性期における、薬物の効果は、

患者様の精神的な苦痛を和らげます。

社会生活に支障を来たす場合は、

薬物治療によって復帰出来ることも多くあります。

 

但し、回復期は、薬物治療だけではなく、

周りの理解、仕事・学校の環境、

自分との向き合い方のサポート、

等々、多角的なアプローチが必要だと考えます。

 

 

 

【経営者として】

結論:経営者(リーダー)は、

   問題を言語化する

 

経営者が、メンタルが不調になると、

意思決定能力、思考力が低下します。

決定力と思考力が低下した組織は、

ゴール、目的が無くなり・・・・

業績も下がり、社員は不安になります😓

さらに、感情は伝播し、周りの社員に影響します。

 

私が普段やっている、

コーチング理論の『GROWモデル』を

ご紹介します。

これは、部下との対話ではなく

自分自身との内部対話です。(セルフコーチング)

 

問題が起きた時、

頭の中で、①〜④の質問を、

自分に投げかけます。

G:①ゴール(目標・欲しい結果)は?

R:②現状把握は?

O:③実現するたのリソース(経営資源)は?

W:④意思決定と具体的な計画は?

 

私の場合、①〜④をPowerPointで資料作成します。

不思議なんですが、

PowerPointで①〜④を資料で起こすと、

不確定要素が減り、具体的なアクションプランが生まれます。

サクッと、ストレスから開放されます😄

 

もう一つの、

メンタルのコントロールは、

もちろん『筋トレ』ですが・・・😄

 

 

 

【NLP(実践心理学)を学んで】

結論:コミュニケーション力は、

   知識が大事

 

薬剤師として、経営者として、メンタル(人の感情)と

向き合ってきました。メンタル(感情)と向き合うためには、

必ずコミュニケーションが必要になります。

私は、コミュニケーションが苦手で、苦手でした😅

そんな私が、実践心理学、NLPを学んで思ったことは・・・

『コミュニケーション力って、

『知識』なんだ』です(^^)

コミュニケーション力は、才能ではなく、

『知識』なんです

なので、心理構造を学べば、

コミュニケーション力は、

上達すると思います😄👍

 

私の場合、素晴らしいNLPの先生方と

仲間に恵まれたと思います↑

 

ではでは、経営者が心理学を学ぶメリットです。

経営者が心理学を学べば、人間関係の悩み・ストレスが、

『関係性を築くための戦略』に変わります。

 

相手の心理を知り、自分の心理を知り

双方の合意点を探す、戦略ですね!

 

【最後に】

最後は、投資家らしく、

投資効果で表現したいと思います😄

私の場合、人生で3つの大きな投資をしています

薬剤師になるために(学費)投資を行い、

②経営者として事業に(資本金)投資を行い、

③ビジネススキルを上げるために心理学(メンタル)に

(学び)投資を行いました。

 

この3つの投資を振り返り、

お金のリターンではなく、

人生の満足度で良かったのは、

ん〜〜〜〜〜悩むけど、

『心理学(メンタル)』の投資かなと、

思います😄

 

先ずは、心理学の知識を入れてみると

良いかもしれませんよ😄

それでは👋👋

s