Blogブログ

2022.01.3

マネジメント 『チーム育成』

皆さん、

あけましておめでとうございます😄

お正月は、ゆっくり過ごされましたか?

いよいよ、2022年が始まりましたね。

 

私は、

毎年、年始に「今年はこれをやる!」

と目標を、一応、掲げてます😄

 

2021年の目標は・・・・

①読書 毎週一冊

②筋トレ 週3回

③食事の記録  毎日

です👍

 

③食事記録は、”あすけん”

というアプリを活用しています。

https://www.asken.jp

AIが、毎回の食事を

優しく、フィードバックをしてくれます。

結構、やる気出ます😄👍

 

とても使いやすく、iPhoneのヘルスケアとも

連携でき、超おススメです😄

 

 

 

話は変わり

前回の『チーム育成』(8月29日)

のブログでは、、、、

①結論

②アクションプラン①

③アクションプラン②

④アクションプラン③

⑤3つのポイント

⑥最後に

でした。

 

本日は、

①チーム育成の取り組み

②最後に

ついて、ご紹介します。

 

チーム育成の取り組み

本日は、”チーム育成”についてお話します。

面白いテーマです😄

皆さん、取り組んでいますか??

 

【最強チームの定義】

 

〜最強のチームの2つの条件〜

①目標に対する意識が高い

②メンバーを信用し、信頼関係がある

と勝手に定義しています😅

 

とてもシンプルですが、2つを同時に満たすことは、

結構、、、難しいです💦

 

目標に対する意識が高くなれば、プレッシャーがかかり、

揉め事や、愚痴、言い訳が出てくることも。。。。💦

 

逆に、信用、信頼を重視して、

目標に対する意識が薄れると、

”仲良しクラブ”になります💦

 

ん〜〜、ジレンマです😓

 

なので、部長、課長の皆さんと

何度もディスカッションし、

”チームについて”話し合い、

認識を合わせします。

 

 

【採用の強化】

もう一つ取り組んでいるのは、

人材採用の基準です。

 

新卒採用の場合、学校のクラブ、課外活動

でリーダーシップの経験がある方を

積極的に採用しています。

 

中途採用の場合、

ズバリ、管理職経験がある方です。

 

圧倒的な人材不足の中、

リーダー、管理職経験がある方を採用するのは、

正直、至難の業ですが、、、

チーム作りにおいて、

極めて重要であると考えます。

 

2020年〜から、

私も、リーダー経験者の採用に関わっていますが、

”求職者さんが事業に、心から共感した時”、

採用できる場合が多いですね😄👍

 

となると・・・

採用時の”事業説明”は、

人事部ではなく、社長の仕事に、、、

はい、頑張ります😄👍

 

 

 

 

環境】

リーダーシップを発揮しやすい環境構築が

”最強のチーム”を育成する上で

大切だと考えます。

 

〜環境構築のPoint〜

①DX環境の推進

②管理会計、業績管理の強化

③社員情報の蓄積、分析の強化

 

①〜③の構築には、

IT投資を余儀なくされます。

正直、それなりに、経費がかさみます。

 

ですが、その投資により、

チームリーダーに会社の良質な5つの情報を渡せます。

※良質な情報:数値化した情報、蓄積・分析した情報、

 

①部門別の業績、

②社員・部下の情報(履歴書・面談・給与・)

③事業計画、

④リスク管理、

⑤社内リソース

①〜⑤を、

スピーディーに渡すことが出来ます。

その良質な情報は、

リーダーの良質な意思決定を生み出し、

良質な意思決定によって、

チームが強くなると予想されます。

 

IT投資の先に、

”チームの育成が実現できる”、、、

そう考えると、投資のハードルが

が容易になると思います。

 

 

 

⑵  最後に

本日は、”チーム育成”に関して、

ご紹介しました。

 

皆さん、いかがでしたか?

チーム作りは、本当に奥が深く、

面白いです😄

 

最近は、チームリーダー同士の

コミュニケーションの場を増やしています。

課長会、部門会議、主任会等々を毎月実施して、

お互いのチームについて話し合っています。

 

盛り上がっているようです😄👍

 

 

s