Blogブログ

2021.08.7

コミュニケーション『ビジョン』

こんにちは😃
ノースハンドの北村です。

毎日、暑い日が続きます😓
皆様、お疲れ様です!

暑い、暑い夏を乗り切るために、
筋トレ歴25年の私のお勧めは、鳥の胸肉の塩茹でとブロッコリー🥦と、「甘い干し梅」です✨

特に梅干し、オススメです⤴︎

梅干しの成分のクエン酸は、糖代謝を活発にしてエネルギーをガンガン産生します!

セブンイレブンの「甘い干し梅ぼし」は、お勧めです😄

                                                                                                                             コミュニケーションシリーズ 第三弾 『ビジョン』

本日はコミュニケーションシリーズ第三弾「ビジョン」についてお話しします。

皆さんは、「ビジョン」と聞いてどんな感情を持ちますか??

『まあ、必要だと思うけど・・・』
『どうせ実現出来ないから・・・』
『なんか、面倒くさいなあー』

私も『ビジョン』について、
正直・・・・
『面倒くさいなあ〜』
『ビジョン、いる???』と
マイナスな感情をもっていました😅

【結論】

本日の結論は、「ビジョン」大事です!😄

【ビジョンを意識した理由】

私は、2014年に2度の組織崩壊を経験し、
実践心理学のNLPを学ぶことにしました。
https://www.nh-group.co.jp/post/nlp-コミュニケーション

そのNLP授業の中で、人の心理構造について、中村先生から学び、頭に雷が3回落ちた⚡️感覚でした😅

※N村先生HP
https://www.creativeofmind.com/

当たり前ですが、
人はそれぞれ、異なった価値観をもっています。

相手の価値観を理解し、
自分の価値観を伝えないと、
単なる、自己満足で終わリます。

お恥ずかしながら、
今までの私は、中期計画を
年一回発表すれば、
人は動くと考えていました。

かなり、楽観的でした😄

【とは言え・・・】

とは言え・・・

未来を示すことで、やる気になる人🔥と、不安になる人がいます😓

そうなんです💦
未来に対する思考は、本当に人それぞれです。

個人的な感覚ですが・・・
目的達成思考の人は、「ビジョン」を喜びますし、リスク回避志向の人は、「ビジョン」で不安になります。

個人の思考パターンは色々あるので、
そこは、割り切りましょう(^^)

ここでPoint
ビジョンを伝えると、様々な反応があるが・・・割り切る😄👍

【右脳と左脳】

人間の脳は、右脳左脳で役割があると言われています。

右脳:感覚的、直感的、感情的、そして総合的な判断能力
左脳:分析的、論理的にすぐれ言語力、計算機能能力

言葉と数字だけの指示命令だと・・・
左脳にしか、アプローチ出来てない可能性があります。

個人的に、ビジョンを伝える時は、右脳へのアプローチを意識しています。

右脳と左脳の役割

【ビジョンの活用方法】

ノースハンドグループの『ビジョン』の活用シーンは、以下3つです。

①連絡掲示板
毎週一回、全社員に向けて『ビジョン』を発信しています。

②プロジェクトキックオフ
新しいプロジェクト、チャレンジは、『ビジョン』を発表しています。

③事業発表会
各店舗,法人ごとに毎年、事業発表会にて『ビジョン』の共有を行なっています。

【ビジョンの効果】

ノースハンドでは、2018年からビジョンを意識した経営を目指しています。
最初は、私も、スタッフも違和感を感じていましたが・・・😅
最近は、”まあまあ” 定着してきたかなと・・・
そんな感じです。

ビジョンの3つの効果

①各店舗間、上司⇆部下のコミュニケーションの多くなる。
②社内プロジェクトのスピード、質が上がる。
③若手の成長スピードが上がる。

【最後に】

『ビジョン』を考えるときは、

『過去を変えることは出来ないが
 未来を変えることは出来る』

この大切な原則を意識します。

個人的には、
社員の共感を得るには、インパクト(発信内容)より、発信回数だと思います。

発信回数を増やすには、ITを活用すると本当に便利です。

・発信内容をストックできる。
・発信するターゲット、タイミングを簡単に選べる。
・ビジョン(想い)と定量的な分析(経営指標)の同時発信も簡単に出来る。

引き続き、
ITを活用して、スタッフと繋がるインターフェースを構築し、回数勝負
『ビジョン』発信していきます😄

s