Blogブログ

2021.12.11

コミュニケーション 『ビジョン』

皆さん、こんにちは

ノースハンドの北村です😄

12月9日(木)セミナーを実施しました。

テーマは、”介護二大課題解決セミナー”でした。

 

70名近くの方に参加していただきました。

参加者の皆様、

ありがとうございました

 

僭越ながら、

私も”介護現場のICT導入”

というテーマで、発表させていただきました😄

25分という限られた時間の中で、

”想い”は、65%くらい、

いや、50%くらい😅

お伝えできたかなと??

勝手に満足してます😄

2022年1月もセミナーを実施しますので、

お時間ある方は是非😊👍

 

 

 

前回の振り返り

話は、変わり

本日は、コミュニケーション、『ビジョン』ついて

ご紹介します。

 

前回の8/1のブログで、

①本日の結論

②ビジョンを意識した理由

③とは言え・・・

④右脳と左脳

⑤ビジョンの活用方法

⑥ビジョンの効果

⑦最後に

についてご紹介しました。

本日は、

①ビジョンとは

②ビジョンとDX

③最後に

についてお話しします。

 

 

⑴ ビジョンとは

本日は、”ビジョン”についてです。

皆さんの会社では、”ビジョン”

どのように定義していますか?

ノースハンドでは、『実現したい未来』と定義しています。

 

ノースハンドグループは、介護事業者様に

DX環境を提供する事業を行っています。

 

私が、トップにお会いし、

最初に行う質問は、

『実現したい未来は?』・・・です。

この質問の回答で、

トップの人格、価値観、信念、覚悟がわかります。

 

”ビジョン”とは、そういうものだと

考えています。

 

そう考えると、

”ビジョン”は、組織の運命を握る

大切なキーワードですね😊👍

 

 

⑵ ビジョンとDX

最近、”DX”という言葉を耳にしますよね😄

皆さんの会社でも取り組んでいますか?

 

ちなみに・・・

DX:デジタル トランス フォーメーション

DXの定義:デジタル技術を活用し、生活を良いものへと変革することで既存の価値観や枠組みを根底から覆すようなイノベーションをもたらすこと。

 

IT、デジタル技術を活用し、経営の効率化を図る

ことですね😄👍

 

 

ノースハンドの”N-SYSTEM事業”は、

介護事業者様にDX環境の設計、構築、運用、

定着のサポートをしています。

 

後期高齢者のピークを迎える2025年問題

財政難、人材不足、地域連携の効率化

コロナウイルスによる外国人人材の採用減と・・・

介護業界は、”DXをやるしかない!!”

と、ノースハンドグループは考えています。

 

 

このDXを実現する3つのポイント

①トップが”ビジョン”掲げる。

②幹部社員がビジョンに ”共感” する。

③一般スタッフが、興味を持つ

 

もし・・・・

トップのビジョンが無く、

幹部社員の共感も無く、

一般社員も興味が無い・・・

そのような状態では。

DXプロジェクトは、困難を極めます。

 

システム機能、性能、開発ばかりに、

意識が向いてしまい、

”箱あって魂入らず”の無意味なシステムが

完成します。

時間とお金の無駄な投資に。。。。

 

”DXの実現”には、

トップのビジョン→幹部の共感→社員の興味です😊👍

 

 

 

⑶  最後に

本日は、コミュニケーションシリーズ

 ” ビジョン”についてお伝えしました。

 

実は、ノースハンドグループも

密かにグループ全体で社内DX進行中なんです😊

介護DX、薬局DX、管理部門D Xと、

部門ごとにプロジェクトチームを作り、

優秀な人材をアサインし、

思い切った投資も行っています。

 

私は、部長、課長クラスとのコミュニケーションを意識しています。

やたら、”ビジョン”を語っています🔥🔥

ご飯を食べに行きます🍚

 

なぜ??

彼らから、”共感”を得るために😄㊙️

s