Blogブログ

2021.11.20

クラウドシステム 『N-Connect』

 

皆さん、こんにちは😄

ノースハンドグループの北村です!

すっかり秋が深まってきた今日この頃、

お元気でお過ごしでしょうか?

 

秋といえば、社員研修?😄

 

先日、介護部門のリーダー研修を行いました。

研修で参考にした書籍が、

累計販売部数全世界3,000万部以上、

キングオブ、成功哲学

『7つの習慣』です。

私、大好物です😄

 

7つの習慣の”第3の習慣”に

時間管理のマトリックス

考え方が記載されています

皆さんご存知ですか?😊

 

 

この資料の結論は、

『急ぎでない、重要なことに時間を使うことが

人生、仕事を充実させる』

と言うことです😄

 

介護部門のNEWリーダー誕生に

期待です😄👍

 

 

前回の振り返り

話は、変わり

本日は、介護DXモデル

”N-Connect”ついてご紹介します。

https://youtu.be/JGqR7xLnMJo

前回、2021年7月11日のブログに

①N-Connectの3つの特徴

②共創型サービスIT連携支援事業について

③システム連携

④N-Connect導入

についてご紹介しました。

 

本日は、

①介護DXとは

②kickoffミーティング

③開発機能①②

④最後に

についてお話しします。

 

 

⑴ 介護DXとは

ノースハンドグループでは

介護DXを以下のように定義しています。

 

『介護業界の外部環境の変化に対して、

データとデジタル技術を活用して、

情報の蓄積、分析を行い業務そのものや、

組織、プロセス、企業文化・風土を変革し

競争上の優位性を確立すること』

です。

 

デジタル化とDXモデルの違いについて、

簡単にまとめてみました😄

 

 

介護DXの3つのポイント

①投資計画

②開発計画

③IT人材育成計画

 

①〜③をさらにブレークダウンすれば、

タスクが見えてくるとも思います。

 

一番大切なのは、DX計画に、

いくら投資できるのか?

だと思います。

投資額によって、計画が決まります。

 

DXは、長期的な投資になるので

無理がない投資計画が、大切ですね!

 

 

 

⑵ kickoffミーティング

”介護DXの実現”には、

社内の盛り上がり⤴︎⤴︎

大切です!

『人は感情で動く』 ですね😁

 

 

ノースハンドグループのお客様には、

DXプロジェクトを始めるにあたり、

kickoffミーティングを、お願いしています。

 

〜kickoffミーティングの流れ〜

①トップのビジョン・事業計画発表

②現状の課題

④その課題を解決するシステムを発表

⑤システム導入計画、プロジェクトメンバーの役割を発表

 

kickoffでは、理事長、幹部スタッフに参加していただき

①〜⑤を熱く語って頂きます。

結構、盛り上がります😄👍

 

 

⑶  開発①②

N-SYSTEM事業の開発機能を

2つご紹介します。

 

開発①

介護記録システムのN-SYSTEM-Careと

AmazonエコーをAPI連携しました😄👍

介護記録をアレクサが”条件抽出”してくれます。

 

例えば・・・

 

◇介護スタッフ

『アレクサ、今月、三日間以上、便秘の入居者さんは?』

 

◇アレクサ

『今月、3日以上便秘の人は、〇〇さん、〇〇さんの2名です』

現在、開発中です😃

https://youtu.be/C9z9s_sNhzg

 

 

開発②

介護記録システムのN-SYSTEM-Careと

LINE WorksをAPI連携させました。

施設外の方とのコミュニケーションはもちろん、

介護記録の情報(24hrシート、フェースシート、お薬情報等)

を、ご家族、DR、看護師、ケアマネさんに

直接送ることが出来ます。

 

 

 

 

⑷  最後に

本日は、介護DXモデル”N-Connect”について

ご紹介しました。

いかがでしたか?

 

個人的に、

中小企業様でも、計画、工夫次第では、

低価格で、”DX”、実現出来ると思います。

 

何より、自分でシステムを構築するから、

愛着も湧きますし、経営状況に合わせて、

日々、進化させることも出来ます😄

 

皆さん、

社内DX(デジタル・トランスフォーメーション)

頑張りましょう😄👍

 

 

 

 

s